奄美の小箱今月のこの場所 (2006.8月)
This place this month

※「過去ログ」はページ一番下へ移動しました

2006.8月

瀬戸内町須手(すで)Yahoo!Mapsで地図を調べる
古仁屋の街から西へ約2分。小さなカーブをひとつ曲がると須手の集落だ。最近、「須手二本松公園」が埋立地の一角に整備され、憩いの場所となっている。 真新しい公園には案内板も。こういった公園が町内に増えることは大変嬉しい。これが暮らしやすい街づくり、訪れて「良かった」と思える街づくりへと繋がっていくのではないだろうか。 「海軍航空隊古仁屋基地跡」と書かれた碑。「大東亜戦争時の海軍航空隊最前線中継基地跡」という説明文がある。いわゆる特攻隊最前線中継基地だったということだ。すぐ後ろが二本松。以前はこの松の先は海だった。
防波堤の上から集落側を望む。 防波堤の上では釣りを楽しむ人達の姿が。車を停めて手軽に釣りを楽しめる場所でもあります。 7月のすっきりと晴れた空は一年中でもっとも気候の安定した時期です。台風も気になりますが、本格的な台風シーズンは8月以降でしょうか。
船を海へ漕ぎ出すためのスロープ。海の透明度がわかります。コンクリートの防波堤周辺にもサンゴの根がところどころに見られました。海が元気な証拠ですね。 集落の西側から撮影。向こう側が古仁屋の街の方向。この場所から瀬戸崎灯台付近までも歩道が整備され歩きやすくなっています。 これも集落西側から撮影。手前下は墓地。意外にも墓地傍には綺麗な砂浜も残っています。いつまでも残って欲しい砂浜ですね。
過去ログ
(2006.6)瀬戸内町瀬久井
(2006.6)瀬戸内町清水
(2006.5)瀬戸内町加計呂麻島於斎
(2006.4)宇検村・大和村湯湾岳
(2006.3)笠利町笠利崎

(2006.2)龍郷町本茶峠
(2006.1)瀬戸内町嘉徳〜青久線
(2005.12)瀬戸内町加計呂麻島薩川

(2005.11)瀬戸内町加計呂麻島瀬武
(2205.10)瀬戸内町加計呂麻島渡連
(2005.9)瀬戸内町加計呂麻島諸鈍
(2005.8)瀬戸内町加計呂麻島安脚場砲台跡
(2005.7)瀬戸内町加計呂麻島徳浜
(2005.6)瀬戸内町管鈍
(2005.5)瀬戸内町西古見
(2005.4)龍郷町瀬留・幾里

(2005.3)瀬戸内町節子
(2005.2)名瀬市おがみ山公園

(2004.11)瀬戸内町網の子

(2004.10)瀬戸内町白浜
(2004.9)瀬戸内町ホノホシ海岸
(2004.8)住用村城
(2004.7)大和村名音・戸円
(2004.6)瀬戸内町マネン崎

(2004.5)住用村市
(2004.4)宇検村屋鈍・阿室・平田

(2004.3)名瀬市長浜奄美の民家
(2004.2)瀬戸内町瀬戸崎
(2004.1)瀬戸内町伊須湾

(2003.12)瀬戸内町加計呂麻島嘉入

(2003.11)瀬戸内町加計呂麻島東端
(2003.10)瀬戸内町高知山展望台
(2003.9)瀬戸内町嘉徳浜