奄美の小箱今月のこの場所 (2006.3月)
This place this month

※「過去ログ」はページ一番下へ移動しました

2006.3月

笠利町笠利崎Yahoo!Mapsで地図を調べる
笠利崎へは奄美空港から北へ車で約25分。奄美本島の最北端だ。あやまる岬を訪れるのであれば、ぜひこの岬も寄って欲しいところ。別名用岬ともいう。 左の写真の建物は実はトイレ。その近くにこの亀のモニュメントがある。 車で灯台への上り口のすぐ手前まで行ける。そこからはやや急な坂を5分ほど登って灯台へとたどり着く。
笠利崎からの展望は良好。岬から東側が太平洋、西側が東シナ海だ。下からは強い風が吹き上げる。 昭和37年に建てられたという灯台。海からこの灯台までの高さは67m。 この灯台は、ほぼ垂直に近いほど切り立った断崖の上に立つ。下には美しいリーフが広がる。
東シナ海側の展望。ただ波の音と風の音がするだけの風景。気がつくと何もかも忘れてそこに立っている自分に気づかされる。これも自然の力だろうか。 岬の最北端の、ちょうど東シナ海と太平洋の海流がぶつかり合う場所。波は激しくうねり、延々とそれが繰り返される。 太平洋側の展望。遠くにあやまる岬が見える。小さな奄美大島だが、自然の雄大さを感じることのできる場所のひとつだ。
過去ログ
(2006.2)龍郷町本茶峠
(2006.1)瀬戸内町嘉徳〜青久線
(2005.12)瀬戸内町加計呂麻島薩川

(2005.11)瀬戸内町加計呂麻島瀬武
(2205.10)瀬戸内町加計呂麻島渡連
(2005.9)瀬戸内町加計呂麻島諸鈍
(2005.8)瀬戸内町加計呂麻島安脚場砲台跡
(2005.7)瀬戸内町加計呂麻島徳浜
(2005.6)瀬戸内町管鈍
(2005.5)瀬戸内町西古見
(2005.4)龍郷町瀬留・幾里
(2005.3)瀬戸内町節子
(2005.2)名瀬市おがみ山公園
(2004.11)瀬戸内町網の子
(2004.10)瀬戸内町白浜
(2004.9)瀬戸内町ホノホシ海岸
(2004.8)住用村城
(2004.7)大和村名音・戸円
(2004.6)瀬戸内町マネン崎

(2004.5)住用村市
(2004.4)宇検村屋鈍・阿室・平田

(2004.3)名瀬市長浜奄美の民家
(2004.2)瀬戸内町瀬戸崎
(2004.1)瀬戸内町伊須湾

(2003.12)瀬戸内町加計呂麻島嘉入

(2003.11)瀬戸内町加計呂麻島東端
(2003.10)瀬戸内町高知山展望台
(2003.9)瀬戸内町嘉徳浜