奄美の小箱今月のこの場所 (2005.4月)
This place this month

過去ログ
(2005.3)瀬戸内町節子
(2005.2)名瀬市おがみ山公園
(2004.11)瀬戸内町網の子
(2004.10)瀬戸内町白浜
(2004.9)瀬戸内町ホノホシ海岸

(2004.8)住用村城
(2004.7)大和村名音・戸円
(2004.6)瀬戸内町マネン崎


(2004.5)住用村市
(2004.4)宇検村屋鈍・阿室・平田

(2004.3)名瀬市長浜奄美の民家
(2004.2)瀬戸内町瀬戸崎
(2004.1)瀬戸内町伊須湾

(2003.12)瀬戸内町加計呂麻島嘉入

(2003.11)瀬戸内町加計呂麻島東端
(2003.10)瀬戸内町高知山展望台
(2003.9)瀬戸内町嘉徳浜

龍郷町瀬留〜幾里Yahoo!Mapsで地図を調べる
瀬留にある瀬留教会。1908年に建てられたというこの教会は全てに屋久杉が使われている。レトロ感漂うきれいな教会だ。 安木屋場付近の海岸。当日は風が強く波がすごかった。「安木屋場」という地名だが(近くに「渡連」もある)、似ているところで加計呂麻に「安脚場」、そして「渡連」という地名がある。 龍郷にある「西郷松」といわれる松。あの西郷隆盛が流刑で奄美へ流されたとき、この松に綱を結わえて上陸したという。町の文化財。
安木屋場付近の海岸。冬場の東シナ海は波が荒い。 安木屋場付近の海岸。 嘉渡付近の海岸。岩の形が面白い。
嘉渡から幾里にかけて見られる岩。夕陽のきれいな場所と聞くが、この日は雲が多く夕陽は見れそうにもなく、諦めた。 夕陽の頃にはこの海面が橙色に染まるのかも。 手前の岩の上には鳥(鳥の種類は分からなかった)が3羽ほどとまっていた。こんなに風が強いのによくとまっていられるものだと感心した。