奄美の小箱今月のこの場所 (2004.9月)
This place this month

過去ログ
(2004.8)住用村城
(2004.7)大和村名音・戸円
(2004.6)瀬戸内町マネン崎
(2004.4)宇検村屋鈍・阿室・平田
(2004.3)名瀬市長浜奄美の民家
(2004.2)瀬戸内町瀬戸崎

(2004.1)瀬戸内町伊須湾
(2004.5)住用村市

(2003.12)瀬戸内町加計呂麻島嘉入

(2003.11)瀬戸内町加計呂麻島東端
(2003.10)瀬戸内町高知山展望台
(2003.9)瀬戸内町嘉徳浜

瀬戸内町ホノホシ海岸Yahoo!Mapsで地図を調べる
国道58号線を南下して阿木名川を渡り、すぐを左折。ホノホシ海岸へはそこから伊須・蘇刈方面へ車で約15分だ。やどり浜へ行く手前(写真の案内板)を左折するとすぐだ。 駐車場からは海岸へ少し歩く。正面に黄色の休憩所の屋根が見えるので、そこを目指す。 コンクリート製の休憩所だが、天井部分が少し剥がれてきている。修復されるまでは屋根の下には入らないほうがいいみたい。
このサイトでもおなじみの風景だ。波は荒く、岩・石ころを絶えず侵食している。 波打ち際の石。波が打ち寄せるたびにゴロゴロと音を立てる。 打ち寄せる荒波と転がる石の音に、初めて訪れた人は暫し時を忘れることだろう。何度訪れてもその迫力に圧倒されてしまう。
この度の台風17・18号で茶色の岩が下から顔を出していた。上の丸石が削り取られたような感じだ。 これも台風の影響だ。左下に岩が砕け落ちている。今回の台風が余程強かったことを物語っている。こうしてこの海岸にある大きな岩といえども少しづつ形を変えていくのだろう。 大きな岩の下に人が入れるほどの洞穴がある。岩の下に潜ってみたい人は干潮時を狙おう。