奄美の小箱今月のこの場所 (2005.11月)
This place this month

※「過去ログ」はページ一番下へ移動しました

2005.11月

瀬戸内町加計呂麻島瀬武Yahoo!Mapsで地図を調べる
瀬武(せだけ)へはフェリーの着く瀬相港から車で西へ約15分。前は実久村と呼ばれる地域にあり、その役場(実久村役場)のあった場所でもある。これはバス停そばの大きなガジュマルの木。 加計呂麻バスが到着。このバスのカラーリングは本島側の瀬戸内町ではもう走っていない奄美交通のバスのカラーリングと一緒。懐かしさのあまり写真を撮ってしまった。 バス停とガジュマルのある位置から大島海峡側を望む。前には瀬武港。加計呂麻では港としては大きなほうだ。
瀬武の公民館と土俵。豊年祭などで相撲が行われる土俵だが普段は雨で土が流されないようにブルーシートで覆われている。 公民館のすぐ横に実久村役場跡が残されている。小さなスペースだが当時は加計呂麻でも主要な集落であったことを偲ばせる。 道路わきのクロトン。道路は屋根のようにせり出したガジュマルの木の枝の下を通って薩川方面へと伸びる。
港のそばのハイビスカス。右側に小島のように見える(実際は陸と繋がっている)のは平良々崎。その先は薩川。 休日ということもあって子供達が元気に遊び回っていた。写真を撮っていると「こんにちはっ!」と挨拶をしてきた女の子。「この辺にホテルを建てようと計画している人が写真を撮っているのかと思った」・・・、それは違う(残念でした)。 道路わきで咲いていたゆりの花。きれいな朱色をしていた。
過去ログ
(2005.10)瀬戸内町加計呂麻島渡連
(2005.9)瀬戸内町加計呂麻島諸鈍
(2005.8)瀬戸内町加計呂麻島安脚場砲台跡
(2005.7)瀬戸内町加計呂麻島徳浜
(2005.6)瀬戸内町管鈍
(2005.5)瀬戸内町西古見
(2005.4)龍郷町瀬留・幾里
(2005.3)瀬戸内町節子
(2005.2)名瀬市おがみ山公園
(2004.11)瀬戸内町網の子
(2004.10)瀬戸内町白浜
(2004.9)瀬戸内町ホノホシ海岸
(2004.8)住用村城
(2004.7)大和村名音・戸円
(2004.6)瀬戸内町マネン崎

(2004.5)住用村市
(2004.4)宇検村屋鈍・阿室・平田

(2004.3)名瀬市長浜奄美の民家
(2004.2)瀬戸内町瀬戸崎
(2004.1)瀬戸内町伊須湾

(2003.12)瀬戸内町加計呂麻島嘉入

(2003.11)瀬戸内町加計呂麻島東端
(2003.10)瀬戸内町高知山展望台
(2003.9)瀬戸内町嘉徳浜