奄美の小箱今月のこの場所 (12月)
This place this month

前回分はこちら→(2003.11)瀬戸内町加計呂麻島東端
(2003.10)瀬戸内町高知山展望台
(2003.9)瀬戸内町嘉徳浜

瀬戸内町加計呂麻島 嘉入  Yahoo!Mapsで地図を調べる
嘉入集落から臨むと海岸の左側。水晶のように切り立った岩が塊となっている。中央の岩をアップにしたものが右の写真。 面白い形の岩である。ドミノ倒しのように右端から崩れていくようにも見える。 一方、海岸右側には巨大な岩がドンっと置かれているように存在する。とにかく大きい。この岩があまり知名度のないことに逆に驚く。
海岸そばのガジュマルの木。見えにくいかもしれないが、サンゴの石垣の上を這うようにガジュマルが伸びている。その形は「竜」を連想させる。 集落内の道路沿いに植えられた草花。10月頃の写真。右奥にわずかにトタン屋根の家が見える。左手やや上に見える茶赤の木はクロトン。クロトンにも色んな種類がある。 写真が一枚足りなかったので、仕方なく入れた写真。白いハイビスカス。奄美を訪れたら、ハイビスカスをよく見てみよう。色の違い(黄色やピンクもある)や八重のもの、その他様々だ。